2年ぶりに読んだ漫画と話題になった実写映画の原作漫画を紹介!

数日前に、『リビングの松永さん』という漫画を読みました。主人公の女子高校生が家庭の事情で叔父が運営するシェアハウスに住むことになり、そこで出会った松永さんをはじめ他の居住者とも交流を深めるストーリー。ジャンルはヒューマンだと思います。

読むことになったキッカケは、Yahooニュースに掲載されていためちゃコミックの動画広告です。広告から飛んでめちゃコミックでお試し版を読んで面白いと感じ、かつ口コミの評価が良すぎたので、全部読破したい衝動に駆られて即決で全巻購入していました。

実際に読んで、久しぶりに涙が出るくらいに感動しました。自分はシェアハウス経験者なので、漫画のように住人同士で良好な関係を築けるとは限らないことも知っています。ですが、こんなにも本音でぶつかり合えたら強い絆が生まれるんだろうと納得もしました。

また、この漫画に出てくる主要な登場人物全員の心情や人生・価値観が丁寧に描かれていて、それぞれの登場人物に共感ができ感情移入しやすかったのも大きいです。

またリビングの松永さんを読んだことをきっかけに漫画を読みたい欲が出てしまい、他にも最近話題になった『ザ・ファブル 』という漫画を読みました。

ファブルは、すでに実写の映画化がされており、2作目まで公開しています。主人公アキラのを演じるのはV6の岡田さんで、無表情なキャラがめちゃめちゃ合ってます。

ジャッカル(宮川大助)も出ていて大爆笑するシーンもちゃんとあります。

1作目はヤ◯ザ身内編、2作目はNPO団体編で、とにかく戦闘シーンの音楽がめっちゃカッコいいんです。当然3作目も期待しております。

組織編となりますが、恐怖を感じない山岡とその手下アザミとユーカリを誰が演じるのか、期待が大きいです。とにかく戦闘シーンがカッコいいんです。また、期待したいしたいのは、妹のヨウコが超酒好きで声をかけてきた男をとことんテキーラで酔わすシーンです。あのテンションは超怖いです。

ファブルは実写映画はもうすでにやっているので、アニメ化もあると嬉しいですね。ただキャラが結構無表情が多いので、あまり派手にはできない感じですね。逆にそこがいいので、変に手を加えて派手にしようとしないで欲しいです。アキラの声がどんな風になるんだろうか、テンション低めの喋り方でちょっと根暗な感じのイメージです。

またファブルは組織編で一旦物語が終結しておりますが現在は続編が開始されております。第1シーズンとして、ラストはヨウコと旅に出るところで終わりましたが、第2シーズンではどんなストーリー展開となるのかめっちゃ期待です。ミサキとも結婚してたし、その恋愛模様の行く末が気になります。

アキラはそのまま最強であって欲しいですね。ヨウコも彼氏を見つけられるのか?

ザファブル面白いので、気になっている方がぜひ一読することをおすすめします。

ザ・ファブルの魅力をレビューを未読んで、実際にはどんな感じの内容なのか確認してから読むかどうか決めるのも良いと思います。ヤングマガジンの漫画を紹介しており、ザファブル についても紹介しているのでチェックしてみてください。

ヤングマガジンの漫画を他にも紹介しており、ザファブル以外の漫画との出会いもあるかもしれません。

2年ぶりに読んだ漫画と話題になった実写映画の原作漫画を紹介!
Scroll to top