飼っているうさぎをまったりとなでなでしたり、おやつをあげたりしたお話

今日は家で飼っているうさぎのぷくとまったり遊んで過ごした。
ぷくはごくごく普通のミニウサギ。
そしてなでなでされるのといたずらするのが大好きである。
私が近づくと、ぷくはなでて欲しそうに頭を下げて寄ってくる。
そしてこちらのなでなでに満足すると、今度はいたずらの番。
今回は床のジョイントマットを口で剥がそうとして母に止められていた。
こんな時はおやつの出番である。
おやつで気を逸らせばいたずらを高確率で止めさせることができるだけでなく、よりぷくがなついてくれるようにもなる。
使ったのは小動物用のドライりんご。
世間ではあまりイメージにないが、うさぎはにんじんよりりんごやバナナの方をずっと好む。
個体差もあるが、むしろにんじんについては嫌いな子も少なくないかもしれない。
一方、甘々なりんごやバナナはぷくを含む多くの子が大好き。
糖分を多く含むため与えすぎは良くないが、たまに与える分には問題ない。
なお、りんごで大満足したぷくは私にすりすりしてきたり、私の足の周りをくるくると回ったりしていた。
これはうさぎがなついている時にする行動。
これを見るのは嬉しいものだが、大事なのは何よりぷくの幸せである。
ぷくがストレスを発散できるよう、その後はいっしょに走ったり、抱っこしてなでなでしたりしてゆっくりと過ごした。
オンライン面接 背景

飼っているうさぎをまったりとなでなでしたり、おやつをあげたりしたお話
Scroll to top