韓国俳優アンボヒョンの魅力とドラマの役作りについて解説!

俳優アン・ボヒョンが、刑事役のために筋肉量を5Kg増やしたと語った。
アン・ボヒョンは25日午前、自身のNetflixシリーズ「私の名前」のオンラインインタビューを実施した。
「マイネーム」は、主人公ジウ(ハン・ソヒ)が父親を殺した犯人を見つけるために偽名で警察に潜入し、直面する冷たい真実と復讐を描いたNetflixシリーズだ。
アン・ボヒョンは、麻薬課のチョン・ピルド刑事を演じている。
1年365日のうち、300日は食事制限をし、常に運動をし、日々自分をコントロールする。
ピルドを作るにあたって、荒々しいというよりは、無骨で力強い雰囲気を出したいと思いました。
ラフなジャージ姿でも筋肉質な体格を印象づけるために、体重を増やしました。食事と運動で筋肉量を5kg以上増やすように努力しました。
アン・ボヒョンは現在、グウン役で出演しているTVINGドラマ『ユミの細胞』でロングヘアを披露している。
『マイネーム』では、麻薬捜査班の刑事のタフさと彼女の感情を伝えるショートヘアで、まったく違った表情を見せる。
また「客観的にも主観的にも、私の外見はヘアスタイルに大きく影響されます(笑)。短髪と長髪では全然雰囲気が違うし、役者になる前はそれが嫌だったんです)。短髪から長髪にしたとき、多くの人が気づかず、『似てないね』と言われました。でも、彼はとてもいい役者だと思います。長髪になると、まったく違う色を見せるので、神々しいと思います。」
「マイ・ネーム」では、前半と後半で髪のセットが違うので、ちょっと雰囲気が違いますね。そんな様々な表情を見せることができるのが嬉しいですね。
一方、「マイネーム」は10月17日にNetflixを通じて配信されて以来、Netflixの世界テレビ番組ランキングで3位にランクインしている。
また、現在Netflixのストリーミング配信が可能な世界83カ国で「今日のトップ10」にランクインしている。
アンボヒョンについての詳細、出演ドラマやおすすめのドラマ視聴方法については下のページで解説中。
アンボヒョン出演ドラマとプロフィールなど解説
ぜひ、アンボヒョン沼にハマってくださいね!

韓国俳優アンボヒョンの魅力とドラマの役作りについて解説!
Scroll to top