筋トレをする際の注意点と継続できるのかが重要

筋トレの頻度や時間は、その人のトレーニング経験や種類、目標によって異なります。初心者は原則として週3~4回、大きな筋肉を鍛えるとよいでしょう。そして、有酸素運動を取り入れると、脂肪燃焼に効果的と言われています。
ダイエットはすぐに結果が出るものではないので、長く続けることが大切です。続けられるように、1回の運動量は少なめにすることを心がけましょう。筋肉を肥大化させる場合、鍛える部位を毎日小分けにすることがポイントです。1回のトレーニング時間を長くして集中的に行うことで、効果的に筋肉を肥大させることができます。また、有酸素運動を取り入れることで、トレーニングしながら余分な脂肪を落とすことができます。
時間が取れる方は、筋トレの回数を週5~6回に増やしても良いでしょう。その場合、同じ部位の運動は必ず24~72時間程度の間隔を空けてください。そうすることで、ケガを防ぐことができます。朝は体温が低いので、筋トレには不向きです。夕方は就寝時間が近いため、筋トレには不向きです。効果的なトレーニングは夕方に行いましょう。
起床直後は、体温が低く、心拍数も安定していません。この状態で筋トレをすると、体に急激な負担がかかり、体調を崩しやすくなります。
新宿でおすすめのヒップアップジム3選はここ

筋トレをする際の注意点と継続できるのかが重要
Scroll to top