睡眠の質を上げるための科学的な方法3選を考えてみた

最近眠れていないと悩んでいる方は多いのではないでしょうか。
私もその一人でした。
しかし、今回紹介することを試すことで、睡眠の質が劇的に変わりました。
ぜひ参考にしてみてください。
1.運動量を増やす
まず一つ目が、運動量を増やすことです。
なぜなら、日中に運動をすることでセロトニンという物質を体内に生成して、夜にメラトニンという睡眠の質を高める物質に変わることが確認されているからです。
具体的に私は、一日最低30分以上の有酸素運動をしています。
現代人は、狩猟時代に比べて運動量がかなり減っていると言われています。
それもそのはず、大きな要因の一つにデスクワークが増えたからというのがあります。
科学的な研究で1日に座っている時間が4時間以上になると、4時間未満の人に比べて死亡リスクが約40パーセント以上高まるというのがあります。
そのため、立つということだけでも取り入れるだけで死亡リスクを減らすことが可能なのです。
2.重いブランケットを使う
重いブランケットが睡眠の質を高めるために必要なのかと疑問に思う方もいらっしゃるかもしれません。
しかし、科学的なデータによれば、重いブランケットを使うことによって特に不安症傾向の高い被験者や、発達障害を持つ人の睡眠の質が改善されたとの研究結果があります。
ブランケットといえば、軽い毛布などを使う人が多いと思います。
睡眠の質に関していえば、軽い毛布はあまり効果的ではありません。
体重の10分の1+1キロほどのブランケットを使うことで、睡眠の質がかなりあがります。
私の実感としても、重いブランケットを使うことで、包まれている感覚がありました。
不安や心配がなくなる感じがするのです。
3.耳栓を使う
耳栓を使って眠ることで、周りの騒音を防げます。
目が覚めるときを思い出していただきたいのですが、人間は音で起きるとあまり目覚めが良くありません。
そのため、耳栓を使うことで深い眠りにつけるのです。
耳栓は安いもので100円前後で購入できますので、今すぐにでも取り入れてみてください。
まとめ:睡眠の質を高めて人生の質を高めよう
ここまで睡眠の質を高める科学的な方法をお伝えしてきました。
睡眠は人生の3分の1を占めると言われているほど重要です。
どれも効果的な方法ですので、ぜひ取り入れてみてくださいね。
テックキャンプ 闇

睡眠の質を上げるための科学的な方法3選を考えてみた
Scroll to top