映像編集の知識やスキルのレベルに応じて適したソフトが異なります。

比較的安価に学びたい方や、働きながら学ぶ社会人の方には、オンラインで授業や学習が完結する映像制作・映像編集スクールがおすすめです。
映像編集に必要なAdobeの編集ソフトPremiere Pro、After Effects、CINEMA 4Dに加え、デザインに必要なIllustrator、Photoshopの基礎も学べます。
studio USでは、自分の都合に合わせてオンライン映像レッスンを受けることができ、地方に住んでいる方でも、オンライン学習サポートでプロの講師とチャットで質問することも可能です。自分のペースでレッスンが受けられ、勉強時間さえあれば短期間でスキルが身につくおすすめの動画編集スクールです。
完全オンラインのこのスクールでは、全7回の講義を通して、動画編集とYouTubeへのアップロードの基本を学びます。公開設定やタグ、YouTuber公認素材など、YouTubeに特化した講座ならではのカリキュラムが用意されています。
また、現役の映像クリエイターが講師を務める授業や、学習サポートが充実している映像制作・動画編集スクールを選ぶことをおすすめします!(※)。(*).
動画編集の知識やスキルのレベルによって適したソフトは異なります。
映像クリエイタースクールMOVAは、起業やフリーランスになるためのスキルが学べる、人気・おすすめの映像編集スクールです。”Premiere Pro” “After Effects “などの編集ソフトの使い方の基礎知識から、撮影やポートフォリオ制作のスキルまで。カリキュラムは多岐にわたります。
プロとしての需要が高いジャンルですが、実は映像編集は初心者が取り組みやすいスキルでもあります。
一方、副業やフリーランスとして独立したい方には、動画広告の企画・制作やポートフォリオの作成はもちろん、撮影技術やディレクション、案件の獲得方法などを学べる動画編集スクールがおすすめです。
このブログでは、「お金・時間・場所の自由」をコンセプトに、副業(動画編集・ブログ)の始め方、ノウハウについてお伝えします。私のプロフィールはこちら
MOVAのカリキュラムでは、映像制作スキルだけでなく、フリーランスとして仕事を得るために必要な映像企画・演出・撮影スキルも学べ、実際に案件を獲得する方法を学ぶには、こちらの映像編集スクールもおすすめです。
比較的安価に動画編集・映像制作を学びたい方には、2022年9月現在、他の映像編集スクールよりも低価格で受講できるstudio US、DMM WEBCAMP、デジハク、Famm、SHElikes、セカジョブの6つのオンラインスクールをおすすめします。また、そのカリキュラムもユニークです。
頑張って技術を習得し、長くやりがいのある映像編集の仕事を楽しみましょう。
目的や現在のスキルレベルによって選ぶべき映像編集スクールは異なります。
YoutubeやSNSの普及により、企業の広告やプロモーションビデオが増え、映像編集や映像制作のスキルの需要が高まっています。5Gの普及などにより、映像の活用が進む中、映像制作や映像編集スクールの講座で未経験からプロレベルのスキルを身につける人が増えています。
最近、女性を中心に人気のオンライン動画編集講座にクリエイターズジャパンの「PremiumPro講座」があります。
クリエイターズジャパンの口コミ・評判はコチラの記事が参考にありますので、興味がある人はぜひどうぞ!

映像編集の知識やスキルのレベルに応じて適したソフトが異なります。
Scroll to top