債務整理の個人再生とは?

借金を抱えて返しきれなくなった場合、債務整理を考えると思います。
債務整理することで、複数の借金をまとめたり、月々の返済額を減らして
生活を立て直します。
債務整理の方法は色いろあるので、自分がどの方法を利用できるのかを弁護士などに
相談するといいですね。
相談料が心配な人もいると思いますが、借金相談が無料の事務所もあるので
探してみるといいです。
もし、返済不可能になってしまったら、自己破産して債務整理する人もいると思いますが、
この方法を行うと借金は無くなりますが、家などの財産も無くなってしまいます。
たとえ、生活の立て直しとはいえ、失うものが大きいのではないでしょうか。
そこで、家を失わずに債務整理できるのが「個人再生」なんです。
個人再生とは、借金の総額を五分の一にして、3年で返すような計画をします。
この計画を裁判所に届けて認められると、借金を減らすことができます。
個人再生なら、家を失うことはありません。
ただ、車のローンがある場合は、処分されて失うことになる可能性があります。
しかし、個人再生を利用できるのは収入が安定している人なんです。
他にも条件があるので、すべての人が利用できる債務整理ではありません。
自己破産を検討しているなら専門サイトの自己破産弁護士Naviを一度見ておくことをお勧めします。

債務整理の個人再生とは?
Scroll to top